LINE TRADE SYSTEM

ライントレーダー向けFX半自動売買ソフトLine Trade Systemを使用したトレード結果|9月4日

こんにちは。Jyoです!

本日は、自社で開発中の自動売買ソフト、
Line Trade Systemを使用したトレード結果(9月4日)をお伝えします。

 

9月3日、日本時間の夜にアメリカの指標発表と、ブレグジットの懸念からか、価格の上下が激しくありましたね。私は臆病な性格からか、指標発表の時は積極的にトレードしないようにしています。

皆さんは指標発表時や価格が動くと予想される時トレードはされますか?

 

さて、今回使用した通貨ペアはUSDJPY5分足。
ライントレーダー向けに開発中のLine Trade Systemを使用し、今回もN理論を用いてのトレード。3日の指標発表で強い下げからの反転狙い。エントリーはトレンドライン抜けからエントリー。
利確はN値。損切はN値起点の少し上に設定。

今回は、Line Trade Systemの機能を使用し、1本のトレンドラインでブレイクするタイミングが2回あれば2回エントリ―できるように設定(1本のラインからのエントリーは最大三回出来る)、いつものように放置。

1度トレンドラインを抜けたところで1度目のエントリー、トレンドライン内に戻り再度抜けたところで2度目のエントリーをして利確のN値到達。

2つのポジションともN値で利確。2つ合わせて27Pips獲得することが出来ました。

Line Trade Systemの機能、とても良いですね。1つのラインから最大3ポジション保有することが出来るので今回は2回の設定をして狙いました。きれいに決まってくれたので良かったです。

また、今後とも獲得できるように頑張ります。ではまた次回。

ブログ本文中で使用している「Line Trade System」FX半自動売買ソフトは、12月頃発売予定です。ソフトに関しての質問、お問い合わせは受け付けておりますので、お問い合わせフォームよりお願いいたします。