FX初心者

FXを使って資産運用始めませんか?

資産運用とは

皆さんは、自分たちが幼いころ親や、親族等に貰ったお年玉や祝い金等のお金はどうしてましたか?
大多数の方が“貯蓄”をされていたのではないでしょうか?

その時に親やおじいちゃん、おばあちゃん達から、貰ったお金を「貯金しなさい」と言われませんでしたか?では、なぜ預貯金をすべきだといったのでしょうか。

そこには、時代背景があります。
親や祖父母が過ごしてきた時代は「高金利時代」だったのです。ただお金を金融機関に預けるだけでお金は複利で増加していきました。日本が高度経済成長期を迎え、先進国へと進んだ時代です。

しかし、バブル経済は90年代に崩壊。地価や住宅価格の下落、不良債権の拡大。マイナス成長を余儀なくされ、日本銀行はゼロ金利政策を敢行しました。
現在では、ただお金を預けているだけでは資産は”増えない時代”なのです!

さらにはインフレ(私たちが普段買っている日用品やサービスの値段(物価)が上がり続けること)により、資産運用の必要性が高まっているのではないでしょうか。
既に高齢社会となっている現状で今後年金は貰えるだろうか、現在勤めている会社は定年まで雇用してくれるのだろうか、家は、車は、家族の費用は?等、お金の不安は消えません。

このような時代だからこそ、資産運用が大切なのです。

ただお金を預貯金にして何年も何十年も眠らしておくのではなく、そのお金を元手にお金に働いてもらい増やしていくことをしていくことが必要なのです。

FXでの資産運用とは

FXをされている皆さんや、これからFXをしたいと思ってる方は、資金を増やすことを目的にされている方が多いと思います。
ここでは、FXで資金を増やすことについて書いていきたいと思います。

私がこれまでFXをやってきて、勝つことは簡単だと思うことは何度もあります。
しかし、その反面、大負けしたり、資金をすべて無くしたりということもありました。

そんな私が、複数のプロトレーダーさんや、資金を増やしているトレーダーさんと話す機会が増え、様々なことを聞きいた中で分析した結果、やはり勝つことは簡単だという結論に至りました。

そこで勝つためにやるべきことを4つにまとめました。それは、

  1. 明確なエントリー
  2. 損切り
  3. 利確
  4. 資金管理

の4つです!

では、一つずつ解説していきたいと思います。

明確なエントリー

自分でトレードした時のエントリーポイントに“根拠”を持つことです。
なぜここで「買い」なのか、なぜここで「売り」なのかという問いに対してはっきりと答えることができるようになりましょう。

仮に、皆さんのお金を私が運用をするとした場合、「なんとなく上がりそうだからここで買いだな」というような運用方法だったら、皆さんはどう思われますか?いい加減だと思いませんか?

ご自身でトレードされる場合も同じで、大切なお金をなんとなくエントリーしてしまうと、いい加減に無くすことになります。
きちんと”根拠”を持つことで、例え自分の予測したチャートの動きと逆の動きをした時にでも、対応を早くすることもできます。

損切り

損切りとは、ポジションを反対売買によって決済し、損失を確定する事を言います。
前記述で説明した明確なエントリーポイントを持った時に、損切りポイントも同時に持ちましょう。
ここでの、損切りポイントを持つということは、ここまで損失が出たら一旦やめる。というポイントを決めることです。

明確なエントリーポイントを持ったとしても自分の予測していた動きと異なることはよくあります。その時に少しでも損失を抑えることが重要になってきます。
損失を抑えることで次に繋がります。資金が全て無くならずに次のトレードができるのです。

自分の予測通りに動くのを待つためにも資金を残して次に繋げるのが大切だといえます。

利確

利確とは、利益確定のことです。
明確なエントリーポイントを持ったら損切りポイントを持ってほしいとお伝えしましたが、さらに、利確ポイントも持ちましょう。
ここでの、利確ポイントを持つということは、ここまで利益が出たら一旦やめる。というポイントを決めることです。

人はどうしても損失や、利益が出ているときは良い方に考えてしまう生き物です。
損が出ているときは、そのうち回復するだろう、
利益が出ているときは、もっと増えるだろう。と良いように考えてしまいがちです。
もちろんそうなることもありますが、そうならないことが起こった時のダメージはかなり大きくなります。

さらに、そのような時はチャートから目が離せなくなりストレスがかかります。
そうなると冷静な判断ができなくなるので、最初に決めた明確な利確ポイントをしっかりと守ることが大切です。

資金管理

自分の資金量に合わせたトレード方法や、トレード金額をしっかりと考えてトレードすることです。

既にご存じの方が多くいらっしゃるとは思いますが、バルサラの破産確立や、マーチンゲールの法則等に則り資金管理していくのも一つの手段だと思います。

また、絶対にやってほしくない事として、
強制ロスカットを避けるために追加入金
使用してはいけないお金を使用してまでトレード

が挙げられます。

最後に

資産運用といっても、FXは利益や損失が出てくるものです。
精神的な面を考えても、FXで資産運用をするという選択を持った時には、この4つを守っていただければと思います。